>

少額の資金で取引可能

この記事をシェアする

FX初心者におすすめ

FXを始めるにあたり、いきなりお金を取引してくのは怖いものがあります。
慣れるつもりがいきなり赤字なってしまう。
初めてすぐのリスクというのは避けたいものです。
そんなリスクをおさえ、感覚をつかむのがデモトレードです。
これは自分のお金を投資するのではないので、かなり有効な手だと思います。
デモトレードは実際の機能を使えるので、取引の練習ができるのです。
ここでは基本的な売り買いを学び、慣れていくことをお勧めします。
しかし、デモトレードは慣れるまでにしておいた方が賢明です。
これは実際にリアルトレードをした際に、デモトレードのようにやると失敗するケースがあるからです。
デモトレードは実際のお金を動かさないので緊張感に欠けます。
その為、取引が雑になるという事が起きるのです。

FXの投資額は?

FXの魅力は、やはり少額から大金まで幅広く投資ができるという点です。
初心者の方は損をすることや大金を失うことを気にします。
ですが、FXのレバリッジを最大の25倍でやると4000円台から始められます。
銀行口座やFX口座も5000円や1万円からの金額で少額から行うことができます。
仮に、4000円で始めてレバリッジを25倍でドル円を買ったときに、ロストカットを2%に設定しておきます。
100円から1円下がったとしても、1000円の損失で済むのです。
最初の方はこのように少額から始めて、慣れるにつれて額を大きくするスタンスが多いようです。
大金を投資してもロストカットの設定を少なくしていれば大損することは少なくなります。


トップへもどる